アメリカの女子高生 (JK) がよく使うスラング 『10選』

英語
アメリカの女子高生 (JK) がよく使うスラング 『10選』

今年2020年、日本では色々な言葉が流行しましたよね。Tiktokなどの影響もあって色々な言葉が若者の間で使われるようにもなりました。

ですが、アメリカの女子高生も若者言葉を多く使用しています。それらの言葉はスラングと呼ばれることもよくあります。

今回はネイティブのアメリカの女子高生がよく使用する若者言葉(スラング)を紹介していきます。

アメリカの女子高生がよく使うスラング『10選』

スラングとは?

まず、スラング ( Slang )とは日本語で言うと『俗語』のことを意味します。

俗語とは教科書にのらない言葉つまり、『やばい』『めっちゃ』などの言葉のことです。

そういった言葉は日本の英語教育では教わることはなかなかありませんよね。

それではアメリカの女子高生がよく使うスラングを10選紹介していきます。

① rad (スゲェー、サイコー)

(例.1)That’s rad !!

(意味)サイコー!!

radとはradical(過激的)の略語のことです。こちらはかっこいいスラングで、いい意味で使われるスラングです。人や物に対しても使えるので幅広い使い方ができます。

(例.2)The taste of this bubble tea is so rad !!

(意味)このタピオカの味まじサイコー!!

② AF (めっちゃ)

(例.1)That is great AF !!

(意味)それめっちゃいい !!

 AFとはAs fuck の略語のことです。日本の女子高生も『めっちゃ』という言葉をたくさん使うようにアメリカの女子高生もAFという言葉をめっちゃ使います。ちなみにAFはエイエフと発音します。

(例.2) I am so sleepy as fuck. 

(意味)めっちゃ眠いんやけど〜

③  SMH (ないわー、萎えたー)

(例.1) really? SMH !!

(意味) まじ?ないわー!!

SMHとはshaking my head の略語です。頭を振る人のイメージから派生したスラングです。皆さんも否定するときに頭を振りますよね。こちらはSMHのみでも使用できるスラングですので、萎えた時などに SMH !!というに使えますね。発音はエスエイムエイチそのままです。

(例.2)The next semester will begin soon. SMH !!

(意味)もうすぐ学期始まるぅ〜。萎えた〜。

④ Fam (家族、マブダチ)

(例.1)We are Fam. 

(意味)私たちは親友だ。

Fam はFamily (家族)の略語です。Famは家族を示すこともできますが、若者や女子高生の間ではマブダチ(親友)を示して使うことが多いです。Famはファムと発音します。プリクラの落書きの際にFam !! と書いてみるのもいいかもしれませんね。

(例.2)Fam is the best.

(意味)マブダチしか勝たん。

⑤ SUS (怪しいなぁ)

(例.1)He is SUS.

(意味)彼は怪しいよ。

SUS はSuspicious (怪しい)の略語です。今どきの若者はすごく疑う目を持っていますよね。SUS はサスと発音します。何か怪しいと思ったらSUS を使ってみましょう。

(例.2)That guy is so SUS, isn’t that ?

(意味)あの男すごい怪しいと思わない?

⑥ ghosted (ブロックされた、連絡が途絶えた)

(例.1)I was ghosted by him.

(意味)私は彼との連絡が途絶えた。

ghosted はghost(幽霊)から派生したスラングです。SNSでのやり取りが増えたのをきっかけにこのようなスラングが誕生しました。LINEなどでやり取りをしていて急に連絡が取れなくなった時などに使えますね。

(例.2)I ghosted him, because he was so annoying. 

(意味)彼すごく、しつこかったからブロックしたよ。

⑦ legit (マジ、ガチ)

(例.1)That is legit !!

(意味)マジだよ !!

legit は legitimate (合法) から派生したスラングです。最近の女子高生はマジ、ガチなどといった言葉をよく使いますよね。アメリカの女子高生や若者もこういったlegitのような言葉をガチで使います。legit はリジットと発音します。

(例.2) He was so handsome !! This is legit !!

(意味)彼、ガチでかっこよかったんだよ !!

⑧ ditch (サボる)

(例.1) I ditched the class.

(意味)私は授業をサボった。

ditchはアメリカの学生などが学校をサボる際によく使う表現です。ちなみにイギリスではditch ではなくskip という表現を使います。

(例.2)Don’t you wanna ditch the class and go to purikura ?

(意味)学校サボってプリクラ取りに行かない?

⑨ word (だよね)

(例.1)He is so handsome. –Word !!

(意味)彼本当にかっこいいよね。–だよね !!

word『言葉』から派生して、『だよね!』や『 本当に!』のように同意する時に若者や女子高生がよく使うスラングとなりました。

⑩ Ok boomer (り!はいはい、わかったよ)

(例.1)Ok boomer.

(意味)り!『相手をあしらうように』

Ok boomer は特に、若者が年配の方に少し反抗的に返事する時に使われます。最近ではgeneration gap (世代のずれ)で、こういった返事をすることがよくあります。あまりいいスラングではないので使う際には注意しましょう。

(マメ知識) JKって英語では?

JKは日本語で女子高生という意味ですが、英語のネイティブの方にJKと言うと違う意味にとらわれてしまいます。JK = Just Kidding (冗談だよ)という意味です。


これで以上です。このようなスラングはアメリカ人の間でよく使われていますが、私たちはこういった言葉に慣れていませんので慣れるまではスラングではなく普通の言葉を使いましょう。しかし、しっかり意味を理解して、適切な場面でスラングが使えるようになったらネイティブと距離が一気に縮まることでしょう。

ちなみに、ぴえん、推ししか勝たんを英語では?

 

 

 

コメント