『心に響く、一言英語名言』世界の偉大な20人のスポーツ選手たちが残した言葉

英語名言

『心に響く、一言英語名言』世界の偉大な20人のスポーツ選手たちが残した言葉

有名スポーツ選手の名言を知りたい

かっこいい一言英語名言を知りたい

英語名言で英語を学びたい

一言と短くかっこいい英語名言をそれぞれの方のちょっとしたエピソードと共に厳選して20個紹介しています。

個人的には『4.ベンホーガン』『 6. リオネルメッシ』 『20.ノバクジョコビッチ』の名言が気に入ってます。

『心に響く、一言英語名言』世界の偉大な20人のスポーツ選手たちが残した言葉

1. Michael Jordan (マイケルジョーダン)

アメリカの元NBAバスケットボールプレーヤー。もっとも偉大なバスケットボールプレーヤーとして称され、バスケットボールの神様とも称されている。父親を事故で亡くした後に、バスケを一度引退しプロ野球選手に転向したが、初めは成績を残すことができなかった。一日1000スイングの努力の結果、プロ野球でも成績を残すことができたのだ。もっとも偉大なスポーツ選手の一人で数々の名言を残している。〜マイケルジョーダンのかっこいい一言英語名言『20選』はこちら

 

『一度諦めてしまうと癖になってしまうんだ。だから決して諦めるな』

“If you quit once, it becomes a habit. Never quit.”

 

2.Tiger Woods (タイガーウッズ)

アメリカのプロゴルファー。もっとも偉大なゴルファーの一人として称されている。生後9ヶ月からゴルフを初め、プロ入り3年後にはすでに世界一位となっていた。常に期待される人生の中で、幼い時から偉大な成績を残し続けたプロゴルファー。ゴルフ以外にも若者を自ら設立した財団で支援するなどして多くの人から支持されている。〜タイガーウッズのポジティブな英語名言『20選』はこちら

『私は一年中、赤ちゃんの一歩を踏み出さなければならなかった』

“I had to take baby steps all year”

 

3.Ronnie Lott (ローニーロット)

アメリカのアメリカンフットボールプレイヤー。ロニーロットはチームのディフェンスの要として、第16回スーパーボール制覇に貢献した。その才能はアメリカンフットボールのみならず、事業にまで及び、あらゆる場面で成功を収めているロニーロットの名言は説得力がある。

『あなたがそれをできると信じれば、心はそれを達成している』

“If you can believe it, the mind can achieve it.”

 

4.Ben Hogan (ベンホーガン)

アメリカの元プロゴルファー。もっとも偉大なプロゴルファーの一人として称されている。ベンホーガンは人一倍の努力を重ねた努力家ゴルファーである。無口で冷たい態度はしばしばファンを遠ざけていた。しかし、交通事故の際、母を自らの体で守ろうとしたという。このこともあり人気かつ偉大なプロゴルファーとして讃えられているベンホーガンの名言は心に響く。〜努力家ベンホーガンの短い英語名言『20選』はこちら

『もし勝てない相手がいれば、その相手よりも練習すればいい』

“If you can’t outplay them, outwork them.”

 

5.Wayne Gretzky (ウェイングレツキー)

カナダの元プロアイスホッケープレイヤー。多くのアイスホッケーファンからアイスホッケーの神様、史上もっとも優秀なプレイヤーとして称されている。幼い時から才能をフルに発揮し、ゴールを量産してきた。彼はは唯一、年間に200ゴールを達成した選手であるが、彼はそれを4度も達成している。

『打たないシュートは100%外れるんだよ』

“You miss 100 percent of the shots you don’t take.”

 

6.Lionel Messi (リオネルメッシ)

アルゼンチンのプロサッカー選手。多くのサッカーファンから史上最強のサッカー選手として称されている。メッシは幼少期から才能を開花させていたが10歳の頃に、成長ホルモン不完全性低身長症と診断され、高い医療費を払い続けなければ身長を伸ばせなかった。当然、払い続けることは困難であった。体格で不利なメッシだったが、並外れた努力で世界一のサッカープレイヤーまで上り詰めた。〜努力の天才リオネル・メッシの短い英語名言『20選』はこちら

『努力すれば報われる?そうじゃない。報われるまで努力するんだ』

“Will I be rewarded if I make an effort? Would not it. Work hard until you get paid”

 

7. Ernie Banks (アーニーバンクス)

アメリカの元メジャーリーガ。シカゴ・カブスに所属し1933年アメリカ野球殿堂入りを果たした。父親とキャッチボールをして育ち、高校では野球部がなかったため陸上やバスケをして育った。兵役にもついていたこともある。数々の負けを経験することで成長できたと負けることの大切さをよく知っている。

『あなたがスポーツにたけているかどうかを証明するには、負けを経験することだ』

“The only way to prove you are a good sport is to loose.”

 

8.Roger Federer (ロジャーフェデラー)

スイスのプロテニスプレイヤー。世界最高峰のテニスプレイヤーとも称され、フェデラーのプレースタイルは多くのテニスファンを魅了してきた。あの錦織圭にも(2020年現在)8勝3敗と勝ち越している。紳士的なスポーツと言われているテニスで、フェデラーは相手にもしっかり敬意を示すプレイヤーとして人気が高い。そういったフェデラーのこの名言は奥が深い。〜天才ロジャーフェデラーの短い英語名言『20選』はこちら

 

『私はどんな相手も恐れない、しかし全ての人を尊敬する』

“I fear no one but respect everyone.”

 

9.Muhammad Ali (モハメドアリ)

アメリカの元プロボクサー。ボクシングの戦績としては3度のチャンピオン奪還と19回の防衛と偉大である。しかし、リング外の戦いにおいてもモハメド・アリは有名である。黒人差別に反対し続け、戦争にも反対し続けたモハメドアリの言動はボクシングの戦績と同じくとても輝かしいものである。常に自分自身を強く信じた彼のそういった言動から数多くの、心に響く名言が生まれている。こちらは偉大なモハメドアリの短い英語名言『20選』

『リスクを取る勇気がなければ、何も達成できない人生になる』

“He who is not courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.”

 

10.Mark Spits (マークスピッツ)

アメリカの元水泳選手。1968年メキシコオリンピック前、マークスピッツは6個の金メダルを取る宣言をした。しかし、結果的には2つしか金メダルを取ることができなかった。その後、人一倍努力し、万全の準備をして臨んだミュンヘンオリンピックでは7つの金メダルを獲得し、同時に全種目で世界記録を樹立した。

『もし準備しそこなったら、それは失敗するための準備をしたことになる』

“If you fail to prepare, you’re prepared to fail.”

 

11.Phil Jackson (フィルジャクソン)

アメリカのバスケットボール指導者で元NBAプレイヤー。選手としての戦績よりもバスケットボールコーチとしての戦績の方に注目が集まる。何度もコーチとしてチームを優勝に導いたフィルジャクソンの教えから生まれる名言は多くのスポーツ選手を鼓舞してきた。

『懸命であることは、いつも強さに勝るんだよ』

“Wisdom is always an overmatch for strength.”

 

 

12. Babe Ruth (ベーブルース)

 

アメリカの元メジャーリーガー。数多いスポーツの中から野球を人気にし、アメリカを野球大国にしたため『野球の神様』と称されている。子供時代は母が病弱で、父が仕事で忙しかったためベーブルースは大変だったと言う。ベーブルースはかなりの悪童で万引きや喧嘩をよくしていた。プロ入りは投打にわたり大活躍をし、彼の人生で残した名言は数多くある。

『諦めない奴には、なかなか勝てない』

“It’s difficult to beat a person who never gives up.”

 

13.Cristiano Ronald (クリスティアーノロナウド)

ポルトガルのプロサッカー選手。世界最高のサッカープレーヤーとして称されている。父はアルコール依存症で母はロナウドの妊娠の際に中絶も考えていた。そんな中生まれてきたロナウドは小さい時からサッカーの才能に恵まれていて、誰よりも負けず嫌いだった。負けること、ミスすることを誰よりも嫌いなロナウドは人一倍努力し世界最高峰のサッカープレーヤーとなった。

 

『人から嫌われることを気にしないよ。それで僕は前進できるんだから』

“I don’t mind people hating me, because it pushes me.”

 

14.Mary Lou Retton (メアリールーレットン)

アメリカの元体操選手。オリンピックの個人総合で東ヨーロッパ以外の人が金メダルをとった初の女性である。彼女は股関節形成不全症を抱えて生まれ、また過活動膀胱、関節炎に苦しんだ。そんな中、輝かしい成績を残したスポーツ選手である。

 

『トロフィーにはホコリが積もる。思い出は永遠に続く』

“A trophy carries dust. Memories last forever.”

 

15.Lebron James (レブロンジェームズ)

アメリカのNBAバスケットボールプレイヤー。5つのポジション全てをこなせるオールラウンダー。すでに世界トップクラスの実力だが、史上最高の選手を目指し努力をしている。バスケに熱心になりすぎている時に、家族の大切さを忘れていたと家族に謝罪している。大いに歓声を送ってくれるアジア人にも感謝していて、世界中から愛されるスポーツ選手である。

 

『才能があっても努力しないと、天才は努力には勝てない』

“Hard work beats talent when talent fails to work hard.”

 

16.Joe Namath (ジョーネイマス)

アメリカの元プロフットボールプレイヤー。派手なパフォーマンスと勇ましいルックスから『ブロードウェイ・ジョー』と呼ばれた。野球、アメリカンフットボール、バスケをやっていて、高校時代にはダンクシュートも決めていたという。1985年にはプロフットボールの殿堂入りを果たしたスポーツ選手である。

『最後まで行くつもりがいないなら、そもそもなぜ行くのだ?』

“If you aren’t going all the way, why go at all ?”

 

17. Neymar (ネイマール)

ブラジルのプロサッカー選手。メッシ、ロナウド同様、世界最高峰のサッカープレイヤーとして称されている。ネイマール本人もメッシやロナウドの才能を高く評価していて、メッシやロナウドのような選手を目指している。常に向上心があるネイマールはいずれ世界一のサッカープレイヤーになるのではないかと推測するサッカー関係者も多い。自由なプレースタイルのネイマールのこの名言は心に響く。

『夢を叶えるのに、プレッシャーなんて感じる必要ないさ』

“There is no pressure when you are making a dream come true.”

 

 

18. Mia Hamm (ミアハム)

 

アメリカの元女子サッカー選手。ミアハムは史上最高の女子サッカー選手とも称されている。身長は165cmとアメリカの女子選手の中では小柄な方だが彼女のテクニック、スピードは世界トップクラスだ。彼女は15歳のときに兄を再生不良性貧血で亡くしていて、『ミアハム財団』という支援団体を通して多くの難病患者を支援している。兄を亡くした15際は彼女が史上最年少でアメリカ代表入りした年であった。多くのサッカー関係者から尊敬されている彼女の数々の名言は心に響く。

 

『トップに到達するよりも、トップに居続けることの方がもっと難しい』

“It is more difficult to stay on top than to get there.”

 

19. Carl Lewis (カールルイス)

アメリカの元陸上競技選手。カールルイスはエリートスポーツ一家の元に生まれました。彼は当時、世界大会で数々の世界新記録を残してきました。1991年、東京での世界陸上で、9秒86と当時の世界新記録を樹立しました。引退後は俳優やアーティストなど色々な場面で活躍しています。ネット上で、ウサインボルトとしばしば対立することがあり注目を集めているスポーツ選手です。

『結果じゃない、過程が大事なんだ』

“It’s all about the journey, not the outcome.”

 

20. Novak Đoković (ノバクジョコビッチ)

セルビアのプロテニスプレイヤー。世界トップックラスのテニスプレイヤーでフェデラーやナダルと同じBIG4と呼ばれている。あの錦織圭との対戦成績も16勝2敗と大きく勝ち越している。試合中、ジョークやモノマネでファンを楽しませるパフォーマンスも行い、多くのテニス関係者から愛されている。そんな彼だがセリアック病に以前は苦しめられていた。しかし独自で食事スタイルを改善すると病気は一気に改善した。そんな彼の名言は心に響くものが多いだろう。

『自分の勝利をより強く信じたものが、最後に勝つんだ』

“The winner is the one who believes in victory more.”

 


いかがでしたでしょうか?心に響いた名言はありましたか?

皆さんの貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

ここで紹介したスポーツ選手もみんな努力して世界のトップにまで上り詰めた人たちです。

もし、何かあなたもスポーツをやっているのであれば、ぜひこういった世界トップのスポーツ選手の英語名言を心に留めて日頃の練習をしてみるのもいいかもしれませんね。


今回紹介したようなトップアスリートのメンタルを学べるおすすめ本がこちらです。

スポーツに限らず、何か困難に向き合っている人にはぜひ一度読んでいただきたい本です。

 

 

 

 

コメント

  1. […] ちなみにこちらは『心に響く、偉大なスポーツ選手たちの英語名言 20選』 […]

  2. […] ちなみにこちらは『心に響く、偉大なスポーツ選手たちの一言英語名言 20選』 […]

  3. […] ちなみにこちらは『心に響く、偉大なスポーツ選手たちの英語名言 20選』 […]