『学校では教わらない英語!』アメリカ人が日常でよく使う英語表現『7選』

英語

アメリカのスラングを知りたい!!

学校では教えられない英語ってどんなの?

英語をマスターしたいといっても、日本で英語の教育をいくら受けても、どうしても教えられない英語表現がいくつもあります。それに私たちが日本で教わってる英語って海外であまり使われていないことが結構あるんですよね。

今回はアメリカの大学に現役で在籍している私が実際にアメリカ人との生活の中でよく耳にする英語表現を『7選』まとめて紹介したいと思います。

それでは、学校では教えられない英語表現を見ていきましょう!

『学校では教わらない英語!』アメリカ人が日常でよく使う英語表現『7選』

Holy moly !

(意味)なんてこった!

(例文)

(A) How much is that ? (それいくら?)

(B) It’s $100. (100ドルです。)

(A) Holy moly !! (なんてこった!!)

I don’ give a damn about

(意味) 気にしない、どうでもいい

(例文)

(A) I will be expelled from the school. (僕、学校退学なっちゃうよ。)

(B) I don’t give a damn about that. (そんなことどうだっていいさ。)

Shame on you

(意味) 恥を知れ!

(例文)

(A) I did the same mistake again. (また同じ失敗をしちゃった。)

(B) Shame on you !! (恥を知れ!!)

I get butterflies

(意味) ときめく、きゅんとする

(例文)

(A) How is it going with your boyfriend ? (彼とどう?)

(B) I still get butterflies. (まだときめく時があるよ。)

Are you on the same page ?

(意味) 話についてこれてる?

(例文)

(A) Next Wednesday, we don’t have a lab class, but we have a test. (次の水曜日は研究授業ありませんが、テストがあります。)

(B) …… (….)

(A) Are you on the same page ? (話ついてこれてる?)

Butt out of my life !!

(意味) もう関わらないで!

(例文)

(A) Do you wanna grab a drink tonight ? (今夜飲み行かない?)

(B) No. I told you before. Butt out of my life !! (この前言ったよね。もう関わらないで!!)

That sucks !!

(意味) もううんざり

(例文)

(A) We are going to have the test tomorrow. (明日テストあるよ〜)

(B) That sucks !! (もううんざりよ!!)


以上です!いかがでしたでしょうか?

今回は学校では教えられない、アメリカ人がよく使う英語表現を『7選』紹介しました。

こういった表現は日本の学校では教わることがなく、よく現地のアメリカ人が使っている言葉です。こういった言葉実際便利ですし、知らないと会話で困ることがあるのでぜひ覚えておいて損はないと思います!

 

コメント